よしおのブログ

ベイスターズ、時々ポルトガル

3月14日 オープン戦10試合目 デvs楽 静岡 2-5 

vs楽天3連戦の3戦目。DeNAの先発は3日の日ハム戦以来の登板となる今永昇太投手。前回登板では4回を74球、7奪三振、失点0と上々の内容。日本代表のメキシコ戦でも抜群の投球を披露してくれたことからも今シーズンの活躍に期待が高まる。この日も快投球を見せられるか。対する楽天の先発は岸投手。 

 

この試合では、今永が5回を94球、被安打6、6奪三振、3四球で5失点と残念な内容となってしまった。ある程度三振がとれているところは評価できる点かとは思うが、球数と四球は見逃すことができない。これまで代表戦も含めた2試合では十分な内容だっただけに期待外れ感が否めない。石田や東が戦線を離脱してしまっている現状、今永の活躍なしでは勝ち進むことができない。

一方の打撃陣は6安打2打点とさみしい。しかしこれまでもっと残念な内容だったことや相手が岸だったことを思えばいつもよりはましか。楠本とソトがともに3打数2安打で、戸柱と伊藤の捕手陣にも1本ずつあたりがあるのは明るい話だ。神里がオープン戦の序盤以来めっきり打たなくなってしまったことが個人的に悲しい。

 

各チームのスターティングメンバーは以下の通り。

 

DeNA                楽天

8 宮本秀明            9 オコエ瑠偉

7 楠本泰史            指 渡辺直人

4 ネフタリ・ソト         4 浅村栄斗

指 ホセ・ロペス          7 島内宏明

5 宮崎敏郎            3 銀次

3 佐野恵太            5 内田靖人

6 倉本寿彦            6 藤田一也

2 伊藤光             2 足立祐一

4 柴田竜拓            8 辰己涼介

 

 




1回表、先頭の宮本が見逃し三振に倒れるが、2番楠本、3番ソトが連続ヒットで出塁。1死1,2塁のチャンスとなるも4番ロペス、5番宮崎が打ち取られ先制とはならない。

1回裏、今永は先頭のオコエに四球を与えてしまうが、そのオコエを牽制で刺し1アウト。2番渡辺をファーストゴロに、3番浅村を空振り三振に打ち取り結果的に三人で抑える。

2回表、佐野がショートゴロ、倉本が見逃し三振で2アウト。伊藤光が四球で出塁するも柴田がライトフライで3アウト。

2回裏、先頭の島内をファーストゴロに打ち取るも、5番銀次にライトへのヒット、さらに6番内田にレフトへタイムリーツーベースを打たれ楽天に先制を許してしまう。7番藤田には粘られ四球で出塁され、続く足立は空振り三振に打ち取るも9番辰己のセカンドゴロでファーストの佐野が捕球ミスでアウトを取れない。その間に2塁走者が生還し楽天に追加点。2死1,3塁からオコエがショートへのタイムリー内野安打、渡辺がレフトへタイムリーヒットで計2点を追加。0-4となる。3番浅村を見逃し三振に打ち取りこの回を終える。

3回表、三者凡退。11球であっさり打ち取られてしまう。

3回裏、四球をひとつ出してしまうも4人で抑える。

4回表、セカンドに渡邊佳が入り、浅村がファーストに回る。この回も三者凡退に打ち取られる。

4回裏、8番足立から始まるこの回は3者凡退、10球で抑える。

5回表、伊藤が四球を選ぶも打線が働かず4人で攻撃を終える。

5回裏、2番渡辺3番浅村を打ち取るが、4番島内にレフトスタンドへ運ばれてしまう。5番渡邊佳にも内野安打で出塁される。しかし続く内田をファーストフライに打ち取り3アウト。

6回表、セカンドに村林、渡辺佳がサード、内田がファーストに回る。2番楠本がセンターへのヒットで出塁。3番ソトがライトへの2塁打で続き、無死2,3塁とする。ロペスに代打戸柱が、ソトの代走に神里が送られる。その戸柱がライトへのタイムリーヒットで2点返す。無死1塁となり5番宮崎が5-4-3のダブルプレーに、6番佐野がセカンドゴロに倒れ3アウト。

6回裏、今永に代わり砂田がマウンドへ。セカンドに中井、ショートに大和、神里がライト、柴田がサードに回る。砂田は先頭の藤田を四球で歩かせてしまう。8番足立を投ゴロで打ち取り1死2塁。9番辰己がセンターへのヒットを放ち、2塁走者藤田がホームを狙うも走塁死。2アウト1塁となる。1番オコエをファウルフライに打ち取り無失点で切り抜ける。

7回表、先頭の大和が空振り三振からの伊藤光がセンターへのヒットで出塁するが、続く柴田が3-6-3のダブルプレーで3アウト。

7回裏、キャッチャーに嶺井が入る。渡辺直人に代打卓丸が送られる。その卓丸から始まるこの回を3人、12球で抑える。

8回表、岸に代わって福山が登板。キャッチャーに堀内、ショートに茂木、ライトに小郷、オコエがレフトに入る。DeNAは1番宮本から始まる好打順も、2番の楠本が四球で出塁するのみで4人で攻撃を終えてしまう。

8回裏、砂田に代わって笠井が登板する。その笠井は内田に粘られるも三者凡退打ち取る。

9回表、福山に代わって高梨が登板。代わった高梨に三者凡退に打ち取られゲームセット。