よしおのブログ

ベイスターズ、時々ポルトガル

3月23日 オープン戦16試合目 デvs西 メラド  ②

4回表、宮崎が三ゴロに倒れるが、筒香が四球を選ぶと、今井がロペスに対する3球目をワイルドピッチ。制球が定まらない今井の4球目をロペスがレフトスタンドへ運び逆転。ソトが遊ゴロに打ち取られるも、佐野と戸柱が連続ヒットで2死1,2塁。しかし9番倉本が空振り三振に倒れる。

 4回裏、先頭の外崎にレフトへヒットで出塁を許すと、栗山に四球を与えてしまい無死

塁のピンチ。続く木村に対する初球が少しそれてしまい、戸柱が捕球できずに横にこぼしてしまう。その間に走者がそれぞれ進塁。木村を浅めのライトフライに打ち取り1アウト。呉をセカンドゴロに打ち取るが、ソトがホームへ送球。球が浮いてしまいアウトを取れず、同点に追いつかれる。1死1,3塁。金子を三振、源田を三ゴロに打ち取り3アウト。京山はこの回だけで34球を投げる。

5回表、楠本はピッチャー返しでセンターに抜けそうな当たりもショート源田の好守にはばまれる。桑原はセカンドへの内野安打。外崎がショートバウンドの打球を捕球しきれなかった。しかし宮崎が6-4-3のダブルプレーで3アウト。

5回裏、京山に代わって砂田がマウンドへ。ショートに大和が、倉本がサードへ回る。秋山と山川を粘られながらも打ち取るが、森にしぶとくセンターへのヒットを打たれる。ここで砂田から笠井にスイッチ。その笠井が外崎を三ゴロに打ち取り3アウト。

6回表、4番筒香からの好打順も三者凡退。

6回裏、ファーストに中井、セカンドに柴田が入る。先頭の栗山を二ゴロ、8番木村を三ゴロに打ち取る。ここで笠井に代わって三上が登板。その三上は呉を二ゴロに打ち取り3アウト。

7回表、今井に代わって野田が登板。DeNA打線は佐野から始まる下位打線。三者凡退でチェンジ。

7回裏、三上に代わってエスコバーがマウンドへ。キャッチャーには嶺井が入る。金子源田を空振り三振に切って取り2アウト。ここでエスコバーに代わって三嶋が登板。三嶋が秋山を3球三振に打鈴木ち取り3アウト。

8回表、野田から平井にスイッチ。レフトに鈴木、センターに金子が入る。先頭の楠本は遊ゴロ。桑原と大和が連続でレフトへのヒットで1死1,2塁。4番筒香に代わって山下が代打で打席へ。その山下は四球を選び満塁。続く中井の打球はサードへの平凡なあたりとなりゲッツーコースだったが、サード呉の送球が逸れてセカンドベースを踏めず、ファーストへ投げることもできない。1点追加しなおも1死満塁。ここで平井に代わって小川が登板。柴田を打席に迎えた初球。柴田はセカンドへのゴロを打ってしまい4-6-3のダブルプレー

8回裏、三嶋に代わって山崎がマウンドへ。山川をフルカウントからツーシームで空振り三振を奪う。続く森をファウルフライ、外崎をファーストフライに打ち取り三者凡退。

9回表、小川に代わって増田がマウンドへ、サードに佐藤が、キャッチャーに岡田、呉

ファーストへ回る。先頭の佐野がセンターフライに倒れると、嶺井がライトへのヒットで出塁するも、倉本が4-3-6のダブルプレーで3アウト。

9回裏、山崎に代わって国吉が登板。レフトに宮本が入る。栗山に代わって代打中村。その中村はセンター方向へのヒット。セカンド柴田が追いつくも、送球に中村の足が勝り内野安打。中村に代わって代走水口。3-1からの5球目、ワンバウンドになり嶺井が捕球できない。四球。無死1,2塁。呉は送りバントを試みるが、ファウルフライとなる。続く金子がレフトへのタイムリーヒット。同点。源田に対して国吉はフルカウントまで追い込むもライトへのサヨナラタイムリーヒットとなる。