よしおのブログ

現在迷走中(笑)その時書きたいことを書きます。

4月23日 DeNA vs 阪神 4回戦

打者成績

 

8 神里和毅 二ゴ、中打、左飛、交代①

4 ネフタリ・ソト 右打、遊併殺打、遊ゴ、左打

3 ホセ・ロペス 遊併殺打、見三振、中打、三ゴ

7 筒香嘉智 二ゴ、四球、一ゴ、三邪飛

5 宮崎敏郎 四球、三併殺打、三失、左飛

9 佐野恵太 一併殺打、右打、本塁打③、一飛

2 伊藤光 空三振、見三振、代打③

6 大和 空三振、代打①

1 上茶谷大河 一邪飛、代打②

 

代打①:関根大気 一ゴ、空三振

代打②:柴田竜拓 四球、左飛

代打③:楠本泰史 三邪飛

交代①:嶺井博希 投ゴ

 

投手成績

 

上茶谷大河 4.2回 106球 被安打8 4奪三振 1四球 6失点

笠井崇正  1.1回 32球 被安打1 2奪三振 2四球 0失点

砂田毅樹  1回 33球 被安打2 1奪三振 1四球 2失点

藤岡好明  1回 27球 被安打2 2奪三振 0四球 0失点

山崎康晃  1回 8球 被安打0 1奪三振 0四球 0失点

 

上茶谷の白星が遠い(2回目)。同じ書き出しを、しかも上茶谷に対して使うことになるとは思いもしなかった。初回に糸原から連打を浴びあっさりと2失点すると、2回にも1失点し、5回には、エラーで出塁したランナーと四球で歩かせたランナーがいる中で福留が3ラン。エラーで乱されたと言えばそうかもしれないが、結果的に5回持たずに6失点はいただけない。なにより連敗中の重い空気をルーキーに背負わせて登板させることになるチームがふがいない。最終回にはしばらく登板のなかったヤマヤスがマウンドへ。8球で仕留めた。

打線は6安打と今日も働かない。7回には逆に阪神のエラーが絡んで宮崎が出塁し、直後の佐野が3ラン。しかし見せ場はここだけ。ソトと佐野が2安打、神里とロペスに1本ずつと淡々とおさえられ、相手には13安打されしっかり点をとられる。応援する側としてもかなりメンタルがやられる試合内容。

チームは投打ともに状態が悪く、当然のように連敗がとまらない。さらにハマスタでの阪神戦。悪条件中の悪条件なかんじだが、1日も早く連敗がとまってほしい。