よしおのブログ

現在迷走中(笑)その時書きたいことを書きます。

7月13日 マンツーマン英会話 1日目

今月からマンツーマンの英会話スクールに通い始めました。自分の復習も兼ねて毎回記事にしていこうと思います。

 

この日はアメリカ人の女性講師。オブラートに包まず言うとめちゃくちゃ太っていた。マンツーマン指導のため狭いブースということもあってかなりの圧迫感があった。

 

英語を話すことに集中してもらおうと、このスクールでは講師がノートをとってくれる。この日の講師はマーカーを使ったり図を描いたりしてわかりやすくノートをとってくれた。ただまとまりはないので、そこまで参考になるノートではなかった。

 

まずアイスブレイクとして、講師と自分がお互いに自己紹介をして少し雑談。自分の仕事について英語での説明をする流れになったが、自分の仕事を英語で説明できるだけの語彙力がなく全然会話が弾まなかった。

 

その後、テキストに沿ってレッスンは進んだ。テキストの内容は、そのレッスンで習得する会話のモデルがあり、その会話中の重要な語句を習得するための練習、そしてその会話を利用して講師とロールプレイをするというもの。

 

講師は語句の説明だけでなく、その語句などの言い換え表現、会話中の単語や冠詞の漏れなど細かいところまで指摘して教えてくれた。さらには英を話すうえでの丁寧さの違いまで解説してくれた。自分の英語の理解力の問題もあるが、前触れもなくその説明に移っていったのでかなり戸惑った。

 

具体的に今回学んだ内容は、、、特になし。新しい職場での自己紹介や、新入社員が職場にやってきたときを想定した会話がテーマだったが、学ぶべき表現として取り上げられていたものは中学英語で学んだものばかり。新しく学んだ単語はいくつかあるが、この日の収穫としては「30分ほどの間、英語だけでやりとりする」という時間を過ごせたことだけ。

 

この日のレッスンについて総合的にみると、満足度としてはかなり低いものだった。自分の英会話のレベルだけみれば実際に中学英語レベルだが、総合的な英語力としてみれば中学レベルはとうに超えているので、その程度だけでは簡単すぎてつまらない。マンツーマン指導の利点をいかして、自分のレベルにあったレッスンに自ら変えていく必要がある。