よしおのブログ

現在迷走中(笑)その時書きたいことを書きます。

7月20日 マンツーマン英会話 4回目

この日はアメリカ人男性講師。リスニングにはそこそこ自信がありこれまでも特に問題なく講師とコミュニケーションをとることができていたが、この日は時々単語が聞き取れなかった。例えば "road" と言ったのが "row" に聞こえたり、"LAWSON" と言ったのが全く認識できなかったり。これがアメリカ英語だからなのか、この講師特有のなまりなのかはたまた実力不足なのか。

 

この講師はノートの取り方がきれいでとても見やすい。また、新出の単語やフレーズを覚えやすいように、生徒の身近な内容で例えてくれたり、会話の中での単語の漏れなどわりと細かい文法事項まで丁寧に教えてくれたりして、良い講師だなと感じた。

 

この日のレッスンの内容は「道を尋ねる/道案内」。相変わらず内容としては簡単すぎた。こういう簡単な内容もきちんと練習してすらすら言えるようになることはたしかに大事なのだが、レッスン2回かけてテキスト内の1レッスン進めるってのは時間かけすぎてて無駄になっている。

 

新出単語 or 語句

・auditrium