よしおのブログ

現在迷走中(笑)その時書きたいことを書きます。

7月22日 マンツーマン英会話 6回目

この日はマレーシア?人の男性講師。東大の院生?で言語学?を研究しているらしく、少し日本語が話せた。彼はその日本語能力をいかして、理解できていないと感じた英単語を日本語で言い換えてくれた。それに対して自分は、説明を受ける時間は短縮できるかもしれないが、英語だけでやりとりする貴重な時間に日本語を混ぜられてしまうという点で不満を覚えた。

 

英語力を伸ばすためには英語で受信して、英語で考え、英語で発信するというトレーニングが有効だ。これはもちろん英語に限らずどんな外国語を習得する際にもあてはまる。だからこそ留学などで現地に一定期間住むという経験が外国語習得に有効であり、それで飛躍的にその外国語の能力を伸ばせる。

 

日本にいながら、効率的に英語力を伸ばそうとするためには、今自分がやっているようなマンツーマンの英会話スクールに通い、完全に自分の力だけで受信から発信までをすべて英語でこなす時間をいかにとれるかが重要だ。

 

 それなのにこの講師は説明する過程で日本語を使っていた。それでは貴重な「英語だけの時間」の価値が薄れてしまう。今後はできるだけこの講師は避け、他の講師でも日本語は使わないようにお願いする必要がある。

 

新出語句

・entangled/intertwined

・crash

・reboot

・malfunction

・spill

・perplex

・leeway

・lucrative

・vault