よしおのブログ

現在迷走中(笑)その時書きたいことを書きます。

自分の現状ーTOEICで930とって英検1級を目指す

新卒で入りたいと思っていた会社に無事入社したものの、1年経たないうちからあまりのハードさに仕事に耐えられなくなっていた。自分のやりたかった生き方ができていなかったこともあって、転職という2文字が頭の中をめぐるようになっていた。

去年の12月のある日、車を4時間ほど飛ばして東京へ来た。転職のための面接を受けに来たのだ。面接を申し込んだ会社の前まで来ると「本当に今の会社を離れても大丈夫なのだろうか」「今から面接を受けて新たな職場としようとしているここは、自分にとって本当に良いところなのだろうか」と、多くの不安が渦巻いた。結局その1回の面接で採用が決まり、その会社に拾ってもらうことにした。

自分のしたかった生き方とは、「自分のために時間を使えるような生活」。英語を勉強したり、自分の書きたい記事を書いたり、野球観戦をしたり。前の会社では、刺激的な生活ができて楽しい一方、自分のやりたいことは何一つできなかった。それがなによりも我慢できないことだった。

3月から新しい会社での仕事が始まった。最初の1か月は新しい環境に慣れることに費やすことにして、4月から「自分のやりたかった生き方」、まずは英語の勉強を、本格的に始めることにした。

今年の4月時点でのTOEICのスコアは835。これは就活を始める直前にとっていたスコアだった。つまり最後の受験、最後の英語の勉強から2年近くたっている。TOEICの形式を思い出したり、そもそも英語自体を思い出したりすることから始めた。洋楽を意識的に聴き、単語を覚え、模試を解き、それを繰り返した。それが手っ取り早くTOEICのスコアアップにつながるかと思った。

6月末に転職後最初のTOEICを受験した。受験の2週間前くらいから急激に仕事が忙しくなり残業が増えたこともあって、思っていたほどの準備ができなかった。受験後は、「あんまり手ごたえがなかったな」と思いつつ結果を待った。結果は860。少し上がった。自分の中では900というスコアが目標だったから、「まだまだスコアも努力も足りていない」。そう感じた。

7月からは、TOEIC900超えた後に受験するつもりだった英検1級の2次試験を見越して、マンツーマンの英会話教室へ入会した。これが英語力アップのひとつのカギだったかもしれない。週3~4回通い、英語でのアウトプットを増やした。そのあたりからリスニング力があがったように感じた。同時にBBCをできるだけ聞くようにしたり、少し音読を学習に取り入れたりした。

そして9月末に2度目の受験。リスニングで失敗した感じはあったものの、最後の余った10分ほどで最後の見直しをして、3つほど回答を修正した。それが功を奏したのか、「900かもう少し低いくらいかな」と感じていた手ごたえとは裏腹に、930という模試の形式で学習していた時にもとったことのないスコアをとれた。

以上がここ1年くらいの自分の状況。今後の当面の目標としては、来年1月末にある英検を受験して、そこで1級をとってしまうこと。ここに転職してきたときに思い描いていたのは「転職後1年程度でTOEIC900越え、さらに1年で英検1級。さらに1年翻訳用に本格的に学習して、翻訳部に異動する」こと。しかし実際には半年でTOEICを攻略してしまい、英語力も思っていたよりはついてきているとは感じる。見立てが以前より甘くはなっているのは事実だが、その分よりストイックに勉強して目標の達成に向けて努力していくつもりだ。