よしおのブログ

現在迷走中(笑)その時書きたいことを書きます。

現状とこれからー主に英語学習について

英語の学習を本格的に開始した4月から現時点まででの成長と今後の課題についてまとめておきます。

 

4月からは、まずTOIECのスコアアップに焦点を当てて学習した。具体的にはリスニング力とついでに語彙力を伸ばすことを目的として、長文読解のテキストで、かつ音源がついているものを利用し、通勤時間中は基本的にそれを聴くようにした。約30分の通勤時間の間で、400語程度の文章を2つ程度だけにとどめ、それぞれの長文をじっくり聴きこんだ。それとは別に、単語が列挙されているような普通の単語帳で単語の暗記もした。

一方で主に週末、しっかりと時間が取れるときには実戦形式でTOEICの問題を解いた。就職前の時点でTOEICのスコアは835点で、毎回10分程度余らせて解き切ることができるようになっていたので、ひさしぶりの受験に向けて問題形式や時間配分を確認したり、学生時代に持っていたコツみたいなものを思いだすことに重点を置いた学習だった。

6月末に受験し、結果は860点。リスニングが伸びた。あと1,2回で目標の900点に到達する気がして、その次の目標である英検1級に備えて、英会話教室に通い始めた。単語の暗記を覚えることは継続しつつ、週3回程度で英会話教室に通った。

英語圏ではなかったが海外留学の経験もあり、最低限の英会話はできるつもりだった。しかし最後の海外から2年弱経っていたこともありほとんどしゃべれない状態だった。講師からの質問を受けて、少し考えてかた話し始めるも単語が出てこなくて最後まで言いたいことが言えないことは多かったが、TOEIC用のリスニング強化の成果もあって聞き取れないということは少なかった。

英会話と並行してTOEIC対策も継続して行った。ナチュラルスピードの英語に触れる時間が増えたからだと思われるが、リスニングパートをより正確に聞き取れるようになり、正答率が上がった。その結果として9月末のTOEICで930点。目標を大きく超え、英検に本格的に目標を切り替えることができた。

今は英会話と英検用の単語、シャドーイングに力をいれて学習している。今月中に作文と読解も本格的に始める予定だ。英会話については、「とりあえず何か言う」が実践できるようになってきた。おおむね使うべき語彙がぱっとわかり、文法面でもそこまで考え込む必要がなくなってきた。これからこのあたりの正確性をあげないといけない。英検1級レベルということでは4技能どれも足りていないと思っているのでまんべんなく向上させるべく学習をしていきます。