よしおのブログ

現在迷走中(笑)その時書きたいことを書きます。

この1年を振り返って~英語の学習~

2019年の3月から将来を考えながらいろいろ取り組んできた。そこからちょうど1年が経ったので、ひとつの節目としてこの1年間を振り返ってみる。

 

まずは、英語の学習について。

2019年3月時点で思い描いていたこととして、「1年以内にTOEICで900点以上のスコアをとる。そこからさらに1年以内に英検1級の少なくとも1次試験をパスする。前記2つの条件を攻略したうえで1年かけて翻訳の勉強をする。その後、翻訳者として仕事を始める」というものがあった。

3月に引っ越してきて、仕事も新しく始めてという状況があったのでとりあえず3か月、6月まではそこまで負荷はかけずに、生活に慣れながら英語の学習習慣をつけるということに重点を置いて生活をした。6月ごろから勉強の負荷を強めるなかで、英検を見据えるなら英会話の上達が必須だと考え、7月からマンツーマンの英会話教室に通い始めた。当初は仕事の前に行くなどして週に4日ほど通った。一方で6月中にTOEICをうけ、スコアは2018年時点と比べて30点アップの865点だった。

英会話に通いつつTOEICの模試形式の問題集をこなし、9月にもう一度受験。930点取れた。当初の計画を大きく狂わせ、半年程度で目標の一つを達成してしまった。

 

そこで10月からは英検の対策にかじを切った。そのほとんどの時間を英作文と単語の暗記に時間を費やした。ほぼ毎日英会話教室の自習室に通い、英検用の勉強をしながら、週2程度で英会話のレッスンを受けた。試験1か月前くらいからやっと読解のほうにもてをつけた。英文を読むということ自体は仕事の上で日常的にやっていて抵抗感がまったくなかったために、こういった計画で対策を進めた。そして1月末に受験し、合格した。

ここでも計画を狂わせ、もうひとつの目標も達成してしまった。そこからは、前倒しで計画を進めるべく、翻訳の勉強を進めようとした一方、今の会社は兼業を禁止されていることをしり、若干絶望しながら今後どうしようかと思案しているところで、英検1級の2次試験を受験。もともと1回で受かるとは思っていなかったところもあり、とりあえずはどんな試験か体験することを目標に受験。惨敗した。

 

英語の学習という観点からは、相応の努力を重ねることができたということもあり、自分の期待を軽々と越えてきた。そういう意味では実りのある1年を過ごすことができた。